最新記事一覧

千葉市における長期入院者の現状と地域移行

 長期入院患者とは、入院期間が1年以上経過している患者様を指しますが、平成30年度  で千葉市での精神科病院長期入院患者様は約500人いるそうです。 千葉市も含めて長期入院者の地域移行と定着を促すために、国の事業としていろいろな施策が行われていますが、思ったより地域移行が進んでいないのが現状です。   1人1人いろいろな要因があるのですが、主な原因は2つ考えられています。 1つは長期入院による社会生活への適応性の喪失です。 入院生活が長引くと、金銭管理や役所での手続き、公共交通機関の利用など、精神症状や 行動制限により自分で行うことが困難になります。…

防災訓練 合言葉は “ピン・ポン・パン”

4月6日に防災訓練が行われました。 大災害時には支援は届かない、「自分の病院は自分で守る」という意識を持たなければいけません。 まずは、火災を防ぐ!初期の段階で消してしまいましょう!という事を大事に考えています。 今回の出火場所は厨房です。テーブルの上で火の手があがっています。(当院はオール電化なので厨房から火が出る確率は低いとは思いますが) でも、落ち着いて消火器で火を消します。 落ち着いて消火活動ができるように、新入職者には必ず防火設備業者による消火器と消火用散水栓の使用方法についてのレクチャーを受けます。(写真は古い人ですね…) 消火器の…

第52回グリーンエミネンスゴルフコンペ

4月某日、第52回グリーンエミネンスゴルフコンペが開催されます。 残念ながら私は仕事で参加できません。 経験の浅い私には数多くラウンドする機会を探しているだけに残念でなりません。 ゴルフというスポーツはとても奥が深く知らない事ばかりです。 ゴルフ発祥の地はスコットランドだそうです。(ウイスキーの本場)なぜゴルフ場が18ホールになったかというと、スコットランドのゴルファーは、寒さを凌ぐためにスコッチの入ったボトルをチビチビ飲みながらラウンドするらしいのですが空になるのがちょうど18ホールなんだそうです。(1ホール目でシャンパン1本空になるような人達の場合はリ…

お花見

先日、病院の職員とお花見を楽しみました。 病院の敷地の中にきれいな桜の木があります。 仕事が終わってからみんなで集まってお花を愛でて写真を撮って花見を楽しんだのです。 ちなみに桜は人を狂わせるといわれているのだそうです。それは桜の花粉には興奮を誘発する“エフェドリン”が含まれていると言われているからだそうです。 なるほど、だからか…… 季節ごとの楽しみを大事にしたいものです。 デイケア前のさくらたいへん見頃を迎えています。お昼休憩の時間にも楽しめます。 医療法人グリーンエミネンス 中村古峡記念病院 看護部長 斉藤 理…