最新記事一覧

モンゴル人技能実習生の現地面接会

先日、モンゴルのウランバートルで、介護職の外国人技能実習生の面接が行われ、当法人も現地の面接会に参加してまいりました! わが国は、2025年に65歳以上の人口割合が30%を超え、約5人に1人が75歳以上の高齢者という、世界的に見てもとてつもなく異常な状態に突入します。 この危機的状況の中、平成29年度より、外国人技能実習生制度に「介護職種」がようやく追加され、外国人の労働力に頼ることができるようになりました。 しかしながらベトナムなどの国では、すでに労働力への需要が飽和状態になり、外国人労働力の取り合いになっている状況があります。 そこで、今回はモ…

GWの連休が明けると看護実習が始まります。

当院では、何校かの看護学実習を引き受けています。実習を引き受ける以上は全力で実習をサポートする!というのが当院の方針です。 実習指導者も知識に優れているだけではだめです。共に学び合う精神を持ち合わせた者こそが真の指導者であると考えています。 学生さんにとって慣れない場所で実習を行うのはとてもストレスのかかる事です。そんな学生さんのために、日当たりが良く、ロケーションも大変すばらしい控室を用意しております。 天気の良い日は富士山も正面に見えます。冬の夜は東京タワーがつくしのように見えることもあるそうです。 PCや端末機の持込みも考えてコンセントも増設しま…

他事業所の介護士さんが参加できる「新介護技術練習会」がスター…

「こんな場所があったらいいな」と想い続けてきたことが、ひとつ実現しました。 それは、「施設の垣根を越えて地域の介護士さんたちが集まって介護技術の練習ができる場所」であります。 千葉県で活躍されている多くの介護士さんたちが、重度の介助方法で悩み苦しんでいます。私たち老健うららの介護士たちも10年ほど前までは、間違った介助方法で対応し続け苦しんで参りました。平成21年に新しい介護技術を学び習得してからは、腰痛に苦しむ職員がどんどん減少していきました。そして、職員だけでなくご利用者にも変化が見られるようになっていきました。大きな変化は、ご利用者の表情であり、自ら…

大満足のお昼ご飯!

先日、「食べたいメニュー」アンケートで毎回上位に上る人気メニューの「海鮮盛り合わせ」を提供致しました。 やわらかいまぐろの赤身とネギトロをたっぷりのせ、彩りよくお皿へ盛り付けました。 飲み込みの難しい方でも脂ののったネギトロが安全に召し上がっていただける食材の為、全ての食種の方が満足いただけるように工夫しました。 前日から楽しみにされていた方も多く、当日は「おいしい!」と笑顔で答えていただけました。 今後も、皆様の笑顔をいただける食事の提供できるようにしたいと思います。 医療法人グリーンエミネンス 栄養課主任 管理栄養士 三木 純子 &nbs…