お知らせ

卓球とピンポンと

法人の卓球部は数ある部活動の中で一番活動回数が多い部活ではないでしょうか?

休日以外は12時30分になるとメンバーがぞろぞろと集まり始めます。

保険組合の卓球大会を目指して部員のみなさんが練習に励んでいるところに混ぜてくれました。

打ち方も知らない私に親切に教えてくれます。無駄な動きが染みついているこの身体に正しいフォームが身に着く事はないのですが、それでもゲームを通じて卓球の楽しさを教えてくれる部員がいます。今では夢中になって楽しんでいます。

卓球仲間は、最初は3人で始まって次第に4人、6人、今では10人を超える事もあり、卓球台を2台用意して活動しています。

普段、話をする機会がなかった人も卓球を通して交流を持つことが出来て、対戦することでその人となりが現れてより深くその人を知ることが出来ます。(みんなに私はどのように映っているのでしょう?きっと知らないほうがいいのでしょう)

その昔、部活で血と汗と涙を流して取り組んだ人、温泉場でスリッパピンポンで汗を流した人、あらゆるレベルの方が楽しめる卓球部が当法人にはありますよ!

 

医療法人グリーンエミネンス 中村古峡記念病院

看護部長 斉藤理