お知らせ

新型コロナ(COVID-19)の影響

新型コロナ感染者がついに千葉市でも確認されてしまいました。

それに伴い、本日午後に緊急会議を開催し、以下のことを決定いたしました。

【2/22より】
・入院、入所者様への面会は原則禁止。
・外来、通所者様のマスク着用のお願い。
・業者様など外部の方が入館する際のマスク着用義務

ご高齢の方が多いわが法人では、遠方より足繁く面会にいらっしゃるご家族もいらっしゃいます。
また医療機関でさえもマスクの入手ができない状況の中、マスクの着用をお願いするのはとても心苦しいです。

しかし現時点で医療機関・福祉施設に対し、政府から具体的指針はなんら示されていない中、当法人では患者様や利用者様の安全を第一に考えた結果、このようなご対応をさせていただく決定をいたしました。

わが国ではこのような緊急事態においても、弱者を守るべき医療機関・福祉施設にですら、マスクや消毒液などの衛生材料の供給が確保されません。

県内のある感染症を対応する、当然新型コロナ患者も受け入れている最前線の病院であっても、【マスクは2日に1枚】という異常な対応を取っているそうです。

いくら赤字を出しても税金で赤字が補填される国公立病院とは異なり、日ごろから十分な予算も得られず、緊急時にも各事業所への努力のみを強いられる私立病院などへ、なんら救済措置もないわが国では、医療法人は自衛力を高めるしか生き残りのすべはありません。

地域の精神科、高齢者の医療・福祉の中核の機関であるという自覚を持ち、常に最善の行動を即起こせるよう、当法人では全力を尽くします!!

医療法人グリーンエミネンス
介護老人保健施設うらら 施設長
中村古峡記念病院 事務長
中村大亮