お知らせ

4月22日は『アースデイ』

『地球の日』ということです。実は私は知りませんでした。1969年のユネスコ環境関連の会議が最初だそうです。

地球の環境について考えて行動する日にすればいいそうです。では、何をすればいいのか?

具体的にはエコを心がけること。

今日は天気も良く陽気もいいので太陽の光を多く病室に取り入れましょう。新鮮な空気を呼び込みましょう。

それは、ナイチンゲールが『看護覚え書』に記した「看護とは、新鮮な空気、陽光、暖かさ、清潔さ、静かさを適切に保ち…」の実践でもあります。

地球にやさしく、身体にもやさしい環境つくりを心がけます。

今日の病院内はいつもに増して明るく、清々しい風が流れ込んでくるでしょう。

 

医療法人グリーンエミネンス

中村古峡記念病院 看護部長 斉藤 理